2020年9月13日礼拝週報

選民の使命は何なのか

天地人真の父母様御聖誕100周年及び天宙聖婚60周年記念

「文鮮明天地人真の父母天宙聖和8周年記念式」み言

天一国8年 天暦7月17日(陽 2020.9.4)清心平和ワールドセンター

ここで私たちは深刻に、過去の選民の立場を記憶しなければなりません。選民は、地上に生まれた独り子と独り娘と一つになる位置で、天の父母様の夢を地上で成して差し上げる責任を果たさなければならないのです。

コロナによってすべての国々がお互いに統制して、国境線を一層封鎖しています。このような状態で進んで行くならば、未来に希望はありません。現在生きている私たち、真の父母に従う祝福家庭の責任が切実で重要な時期です。 人間の無知によって地球が疲弊していると言いました。文明の発達と科学の発達で、バランスを失ってしまう立場にあります。そして深刻なことに、地球に生命体が生きることのできる空間を狭めていっています。私たちの愛する2世、3世の子女たちの未来を心配せずにはいられません。どのようにしなければならないでしょうか? もうこれ以上遅らせることはできません。

私が地上にいる間に全世界の祝福家庭は、真の父母がつくった環境圏に積極的に協助し努力しながら、より一層大きく広く環境を広げて、本来、創造主・神様は私たちの父母であられ、その方の夢は地上で私たちと共に地上天国を成して暮らしたいということがその方の夢であったと教育していかなければならないでしょう。傾いた地球上に起きているすべての難問題を、正しくバランスを取ることができる方法は、ただ天の父母様聖会のもとで真の父母のみ旨に従っていく道だけなのです。

▲TOP